実際に働いている方の声その2

実際に働いている方の声その2

第2回目は山川(仮名)さんにお聞きました。

山川さんはご結婚されていてお子様はおひとりで、保育園に通っていらっしゃるということで、内職を探していたところ弊社の内職の募集案内を見てご連絡いただきました。いくつか内職の経験があったそうで、箸の袋詰めや製品の袋詰め等の作業をしていたそうです。既にいる内職の方の中でもこういった内職作業の経験をお持ちの方がいらっしゃいますので、当社としても話が早くて助かっています。

(スタッフ)こんにちは。

(山川さん)こんにちは。

(スタッフ)以前はどのような内職をされていましたか?

(山川さん)以前はお箸の袋詰めや完成品の袋詰め等の作業をしたことがありました。割り箸を紙の袋にただ入れていくだけの作業でした。でもあまりお金にはならなかったですね(笑)一日作業しても1500円程度だったと思います。

(スタッフ)内職の単価ってだいたい時給で300円~400円程度ではないでしょうか?

(山川さん)そうですね。完成品の袋詰めも確か、単価50銭くらいでしたので時給にするとそれくらいでしょうか?

(スタッフ)当社の内職の作業をやってみてそのへんはいかがでしたか?

(山川さん)そうですね。単価が高いのですごくうれしいです。私の場合は時給にすると500円から600円位にはなっているので今までの内職よりはずっといいと思います。

(スタッフ)山川さんはかなり仕上がりの質を気にしてくれているので助かっています。

(山川さん)単価が安いからと言って質をおろそかにはしていません。最初の時にレクチャーを受けたとおり、細かいほこりやごみなどがついてないか?とか仕上がりが不自然になっていないか?等はきちんとチェックしています。以前やっていた内職は袋にただただ詰めていくだけでしたので品質はほとんど気にしていませんでした。よほどいい加減にやってない限りは誰が詰めても一緒ですからね(笑)その点、缶バッジの作業はお客様にきれいに使っていただけるように気にしています。

(スタッフ)今までの内職の作業とは違って機械を使うことについてはいかがでしたか?。

(山川さん)そうですね、機械を扱う点では、小さい缶バッジでしたら片手でもラクですが、大きいサイズになると機械自体も重くなってハンドルを押す時も両手でやっています。でも男の人でないと動かすことができないということではないです。小さな缶バッジでしたら私でも片手で作業しています。

(スタッフ)他の内職の方も同じことを言ってますね。

私はこの作業は女性の方が向いていると思っています。ゴミ等や缶バッジの品質など細かいところに気づきやすいからです。お聞きしていますとほとんどが女性のスタッフということで納得しています。このような細かいところは女性ならではですね。

(スタッフ)どうもありがとうございました。

(山川さん)ありがとうございました。